面接の電話をかけるのに最適な時間帯とは | 新卒就活.com

2016/09/14更新

面接の電話をかけるのに最適な時間帯とは

面接の電話をかけるのに最適な時間帯についてご紹介します。
面接に関する電話を掛ける際にはビジネスマナーを守る必要があります。
マナー違反な時間帯があるので、ぞの時間帯だけは絶対に避けなければなりません。
悪い印象を残さないためにも面接の電話をかけるのに最適な時間帯を知っておきましょう!

面接の電話に最適な時間帯1,14時から17時ごろ

the-eleventh-hour-792747_640
面接の電話をかけるのに、最も最適な時間帯は、14時から17時ごろで間違いないでしょう。
お昼頃に電話をかけると、お昼の休憩中だったりしますし、17時以降に電話をかけるというのは、基本的には失礼になります。

~始業就業一時間前には電話をしない!~

マナーとして始業就業一時間前には電話をしないというのがありますので、必然的にこの時間がベストになります。
もちろん18時就業だからといって18時に帰る人はあまりいないでしょうが、それでもマナーとしてあることなので、17時以降は避けた方が無難でしょう。
この時間帯なら仕事も落ち着いてきて、面接の電話をうけてもすんなり受けれるでしょうし、面接の電話をかけるのに最も最適なのはこの時間だと言えます。

面接の電話に最適な時間帯2,10時から11時ごろ

“10時から11時ごろの時間帯というのも、面接の電話をかけるのに適している時間帯と言えます。ただもちろん10時始業の会社であったら始業1時間以内ということになり、失礼になりますが、9時始業の会社であれば問題ないでしょう。

~会議なども入っている可能性が低く電話も繋がりやすい時間帯~

その時間帯からせわしなく動いているということはあまりないですし、朝やるべきことがひと段落しているはずなので、丁度良い時間帯なのです。
ただ朝はトラブルがあったりすることもまれにあるので、べストな時間帯とは言えませんが、この時間帯に面接の電話をかけて印象が悪くなるということはまずありえないですし、この時間帯なら会議等も入っていないでしょうから基本的にはつながりやすいので、電話をするのに適している時間帯ではあります。

面接の電話に最適な時間3,終業が遅い会社は17時から18時頃が良い

もし面接を受けたい会社が始業終業が遅い会社であったりしたら、電話をかけるのに最適な時間帯も変わってくることでしょう。
もし始業就業が遅い会社に面接の電話をしようとおもったら17時ごろから18時ごろが最適な時間帯といえます。
たとえば12時始業でも11始業でも、17時ごろから18時ごろなら休憩でもなければ終業直前でもないはずなので、マナー違反となりません。

~18時以降は電話を控えること!~

さらにそのくらいの時間帯がちょうど落ち着く時間帯でもあります。
それ以上遅い時間帯ですと、一般的なビジネス電話のマナーとしてよくない時間帯になりますので、たとえ終業が遅い会社でも避けた方が無難でしょう。

面接の電話はマナー違反の時間帯にかけないよう注意が必要

面接の電話をかけるのに最適な時間帯としてここまで紹介してきましたが、お分かりいただけましたでしょうか。
間違っても電話するのがマナー違反となる時間帯に面接の電話をしないように注意してください。
その時間帯に電話をすると、それだけですごく印象が悪くなり、面接が不利になります。
ここまで読んでいただいたらだいたいお分かりかと思いますが、上記に書かれた10時から11時、14時から17時、終業が遅い会社なら17時から18時ごろ、という時間帯以外はマナー違反になるので、気をつけてください。
適切な時間帯に電話をかけ、問題なく面接に挑むようにしましょう。