面接をしてから合否の結果が分かるまでの日数 | 新卒就活.com

2016/08/24更新

面接をしてから合否の結果が分かるまでの日数

面接を受けてから結果が分かるまでの期間は、とても長く感じるものです。なかなか連絡が来ないと不採用なのではないかと不安になってしまいますよね。そこで今回は面接をしてから合否の結果が分かるまでの日数についてご紹介します。

39

面接の結果は一般的にはどのくらい?

面接が終わって、いよいよ結果を待つのみという場合、一般的にはどのくらいの期間で連絡が来るのでしょうか。

企業や会社によって日数が違う

採用か不採用かを待っている間は、とても長く感じるものですよね。一般的にどのくらいの期間で面接結果の連絡が来るのかというと、会社によって違いがあるので一概には言えません。会社側からしてみれば、優秀な人材はほかの企業に持っていかれたくないものですが、会社に必要な学生を選び、結論を出すという作業には時間がかかります。

早くて3日以内、遅くて1週間程度

大体の目安として、採用の連絡まで早くて3日以内、遅い場合は1週間という期間であるケースが多いようです。
会社内で採用の意見が分かれるなどで、1週間以上かかる場合もあります。

面接結果が不採用の場合に連絡は遅くなる

一般的に面接結果の連絡が遅い場合は、不採用である場合が多いと言われています。これはまず先に人材の確保を優先するために、内定合格者の採用の連絡に時間がかかってしまい、不採用者への連絡が後回しになるという内情があり、連絡がなかなか来ない事が理由のひとつにつながると考えられています。

ただし、連絡が遅い=不採用とは限らない

一般的に内定合格者への連絡は早いという傾向が見られるものの、連絡が遅いイコール不採用とは決まっていません。面接官が多い場合だと、採用するかどうかの話し合いが分かれてしまい、結果がなかなか出ないこともありますし、大企業の場合は多くの学生から採用する人を選ぶのに時間がかかる場合もあります。

面接結果の連絡があまりに遅い場合の対処法

会社からの採用の連絡がなかなか来ない場合はどうすればいいのでしょうか。連絡があまりに遅いと、精神的に落ち着かないという理由だけでなく、ダメだったことも考えて就活をする必要もあります。

会社に直接問い合わせても問題なし

採用の連絡があまりにも遅い場合は、今後の就活にも支障をきたします。ある程度の日数が経過している場合、会社側に直接確認するのは失礼なことではありません。

マナーや言葉遣いに注意する

電話で確認する場合はマナーや言葉使いに気をつけて、質問内容を短かく明確にして確認するのが大切です。人事担当者に面接結果の問い合わせであることを伝えるようにしましょう。電話で問い合わせがしにくい場合は、メールで聞く方法もあります。面接の結果がおもわしくなくてもあまり落ち込まず、この会社には縁がなかったと思い、次に切り替えましょう。

面接結果の連絡はだいたい3日~1週間以内にくる

いかがでしたでしょうか?採用かどうかの連絡は、一般的にいつという決まりはありませんが、早くて3日以内、遅い場合は1週間というケースが多いようです。あまりにも連絡が来ないような場合は、会社の人事担当者に問い合わせてもかまいません。きちんとしたマナーを守り、悪い印象を残さないように気をつけましょう。