面接を受ける前に知っておきたい交通費の確認方法 | 新卒就活.com

2016/08/31更新

面接を受ける前に知っておきたい交通費の確認方法

面接と交通費は就活生にとって切り離せない問題です。
受検する企業の数だけ、選考が進むにつれて、度重なる交通費は就活生にとってかなりの負担となるわけです。
その負担を軽減するためにも、選考段階での交通費の支給の有無を確認をしっかりしたいものですね。

面接に行く為の交通費の扱いを知る

euro-870759_640
就職活動で面接に行く場合、必ず往復の交通費が発生していまします。
この交通費は遠方の会社へ面接に行く場合は一度だけでもかなりの金額が発生しますし、近くであっても一次面接、二次面接、最終面接と回数が多ければ、就活においてかなりの負担となってしまいます。

●面接を受ける前に交通費の確認は必須

この面接に行く際の交通費ですが、面接を行う企業が受験者に対して支給してくれるものなのでしょうか。
それとも全て自己負担で交通費を出す必要があるのでしょうか。これは企業によっても異なりますので、必ず事前の確認が必要になっていると言えるのではないでしょうか。

交通費の支給は企業の求人をチェック!

面接にかかる交通費ですが、これは求人を選ぶ際に面接での交通費が出る企業は交通費支給あり、交通費の支給が無い場合は交通費に関しての記載が無いということになります。

●記載がなくとも遠方から参加する場合は必ず企業に問い合わせること!

基本的には記載が無い企業に関しては、全て自己負担だと考えたほうがよいですが、遠方からの面接参加の場合が交通費が高額になる可能性もあります。
その場合は申し込む前に、事前に遠方からの参加ですが交通費の支給の有無を企業に問い合わせをしたほうが良いでしょう。
そうすることで交通費の準備などもスムーズにできますし、もし支給があるのであれば安心して参加が出来ると言えます。

交通費支給と記載があっても注意が必要

面接に参加する際の交通費の支給が求人票に記載されていた場合、ほとんどの人が交通費は自己負担しなくて良いと考えるでしょう。
しかしこの面接に参加する際の交通費支給に関しても、注意しないと自己負担になってしまう場合もあります。

●どの段階の面接から支給されるのかを必ず確認すること!

面接といっても一次面接〜最終面接まである場合がありますので、どの段階の面接から交通費が支給されるのかが大きな問題となります。
多くの企業では一次面接は交通費なし、二次面接から支給ありといったように
面接の段階で支給の有り無しが決められてる場合もありますので、この場合にも交通費の支給ありと記載があったとしても確認をしておくほうが安全だと言えます。

面接に参加する前に交通費の扱い方を必ず企業に問い合わせすること!

面接に参加する際の交通費の支給が有る場合、これはいつ企業に請求をすればよいのでしょうか。
基本的には往復の交通費の支給となる場合が多いため、企業から帰宅しないと実際の交通費の総額がわからないことになります。

そのため帰宅した後、面接の結果の連絡があった後に請求を行うとよいでしょう。
もし結果の連絡よりも前に交通費の請求に関して聞く場合には、面接が始まる前、参加する前にどういった流れで請求を行えばよいかを聞いておけば、後から請求をそうすればいいか迷うこともなくなります。
請求の際には面接のお礼を忘れないようにして、実際にかかった交通費を企業に提示すれば、請求方法なども教えてくれるでしょう。