面接会とは何か?参加する際の注意点3選 | 新卒就活.com

2016/09/01更新

面接会とは何か?参加する際の注意点3選

面接会とは何なのでしょうか。面接会に参加する際の注意点を3つ選んでご紹介します。なかなか就活がうまく行かない人は、ぜひ合同面接会赴いてください。今迄の就活のやり方を見直す良い機会になるに違いありません。なかなか選考突破できない就活生にはオススメのページです。

202b5e0a199ac681d2fc37ba709b0ef9_s

就職活動を行っていると耳にする面接会とは一体どのようなことをするのでしょうか。近年増えているのは合同面接会で、その合同面接会とは複数の企業が集まり、参加者に企業の説明をし、その後簡単な面接を行うと言うのが面接会の概要となります。

~面接会とは企業を詳しく知るための会だと考えよう!!~

そのためどちらかといえば面接会は説明会という意味合いが強く、面接をした企業にその後正式に試験を受けに行くと言うことになります。

そのためその場で合否が決まると言うわけではなく、あくまでも企業への顔見せ、企業のことを詳しく知るための会だと考えて差し支えないと言えるのではないでしょうか。

面接会に臨むのに適した服装とは

面接会とは会社説明会という意味合いが強い会ではありますが、やはり企業の話を聞き簡単な面接もあるわけですから、着ていく服装には気を使ったほうが良いと言えまます。

~面接会に適しているのはスーツ姿!!通常の面接と同じ服装と考えよう~

基本的に面接会とは合同の場合は会場を借りて行われますし、単独の場合は企業の本社などで行われる場合が多いですから、その場に行ってもおかしくない服装が基本となります。

適しているのはスーツ姿が最も良いでしょうし、髪の毛なども黒が基本、アクセサリーなどは出来るだけ付けないのがルールとなります。要するに、通常の面接路同じ気持ちで臨むのが正しいと言えます。

面接会といえども企業から見られているため気を抜かない!!

0d4423b3705f49775cc617802d6ad684_s

面接会とは会社説明会に簡単な面接がくっついた会だと言えますが、簡単な面接といっても企業側は面接を行う以上、参加者のことを厳しい目で審査してきます。

そのため気を抜いた状態で気軽に参加してしまうと、企業の問いに答えられなかったり、言いたいことが言えないと言う状況も考えられます。

~面接会は就職活動の一環!!他の参加者にリードを許さないこと~

面接会とは決して遊びではなく、あくまでも就職活動の一環であり企業と初めて対峙する場だと言うことをしっかりと肝に銘じて参加する必要があります。

気の緩みは企業にも伝わりますし、そういった気持ちで参加してしまうと他の参加者に大きなリードを許すことにもなりますから、気を引き締めて参加しましょう。

面接会は企業への顔見せだが採用担当者から見られているのを忘れないこと!!

面接会とは企業がどんな業務なのかを知り、自分の目指す企業を選別する場でもあります。

しかし逆に言えば面接会とは企業側が参加者を選別する場でもあり、面接会で高評価な場合には、企業から直接採用試験の誘いがあることもあります。

面接会の時点で就職活動の勝負はすでに始まっており、面接会での面接の出来如何で採用に一歩も二歩も近づくことができることになるわけです。

面接会に参加を決めた場合には、本番に臨むつもりで参加をし、しっかりと自分自身をアピールすることが重要となってくるのではないでしょうか。