面接後に不採用通知が届いた場合の克服法 | 新卒就活.com

2016/08/30更新

面接後に不採用通知が届いた場合の克服法

面接後に届いた不採用通知。これを見て落胆しないひとなどいないでしょう。
ですがいつまでも引きずっていては、そのままズ悪い方向へズルズルと引きずられる一方です。
ここでは面接後に不採用通知が届いてきた際の克服法をご紹介します。
内定を勝ち取るまで使える方法ですのでぜひ試して見てください。

最終面接後に不採用通知が届いたら?

dandelion-463928_640

辛い就職活動を諦めそうになりながらも続け、やっと勝ち取った最終面接。
そんな採取面接の結果を待ちわびていたら突然届いた不採用通知。

大事なのは今後の就職活動について考える前向きな心

こんなとき、誰であっても心が折れてしまいしまいそうになりますよね。
しかもそれが第一志望企業であったり、不採用が続けば続くほどそのダメージは大きくなり、立ち直れないこともあるでしょう
そんなときどうやってこれからの就職活動を進めていけばいいのか?これは就活生にとってとても重要なことといえます。
そこで今回は、最終面接後に不採用通知が届いたときに、何をすればいいのか?についてご紹介していきます。

不採用通知が届いても前向きに捉えよう!!

最終面接後に不採用通知が届いたら、まるで自分の存在を否定されたかのような気持ちになりますよね。
しかし落ち込む必要はありません。
少なからずあなたは最終面接までいったのです。
それは企業の採用担当がこれまでの書類選考や面接を通じてあなたを評価したからなのです。
ではなぜ不採用通知が届いたのか?それは企業とのそりが合わなかったからでしょう。

企業との相性が合わなかったと割り切る!

人と人の間に相性というものがあるように、人と企業の間にも相性いうものがあります。
そしてこの相性とは生まれながらにして決められたよなものであるので、この相性が合わないということは仕方ないとしか捉えるしかありません。
しかし逆を言えば、相性が合う企業が必ずあるのです。
まずは前向きに捉えることから始めましょう。

何度も不採用通知が届いたら就職エージェントを活用する!!

何度か企業の最終面接を行ったけれど、いつも不採用通知が届く。
それには必ず何かしらの原因があり、それを改善させることが内定を勝ち取る近道となります。
しかし不採用通知が続くと、人は主観に陥りがちになるため、何がいけないのかわからなくなってしまいます。
そんなとき就職エージェントに登録しましょう。

●就職のプロが悪い所を客観的に分析してくれる

就職エージェントのコンサルタントは就職においけるプロです。
あなたがなぜ最終面接までいって落とされてしまうのかを客観的に分析し、的確にアドバイスをくれます。
さらに孤独な戦いである就職活動にパートナーができることは心強いことでしょう。

面接後に不採用通知が届いたら相性が悪かったと前向きにとらえる!!

人は自分の悪いところを認め、日々変わっていく努力をすることで成長し目標を達成することができます。
就職活動においても例外ではなく、最終面接にいってまで不採用通知が届くということは何かしらの原因があるため、
それを自己分析し改善に向かうことが大切です。

もしそれがひとりでは困難なら、転職エージェントに登録してコンサルタントの力を借りればいいのです。
最終面接までいくということは、あなたにはそれなりの価値があるということ。
そのことを忘れずに、最終面接で不採用通知が届いたことをバネに、次の面接に活かしていきましょう。