面接後に合否結果がこない理由と対処法 | 新卒就活.com

2016/08/31更新

面接後に合否結果がこない理由と対処法

面接後に中々合否結果が来ないと不安になりますよね。
「落ちたのかもしれない」「連絡した方がいいのかな?」
ここでは就活生が抱くそんな不安と疑問を解消します。
この理由を知ることで、面接後に合否結果が中々来なくても落ち着いて就職活動を続けることができますよ!

面接後の合否結果の連絡はいつくるの!?

umbrella-783685_640

就職活動を頑張りやっと勝ち取った最終面接。
そしてその最終面接を終えたけどなかなか合否結果の連絡が来ない……
そんなことをこれから経験する人は決して少なくはありません。
そしてそんな時間は毎日嫌になるほどの焦燥感に襲われ、何も手に付かなくなります。

●通常3日〜1週間以内で来るところが多い

しかしいったいなぜ合否結果が遅れるのか?今回は最終面接から合否結果が遅れる理由についてご紹介します。
まず、合否結果は採用担当の指定がない限り、通常3日〜1週間以内で来るところが多いようです。
しかし企業によりまちまちであり、早ければ1日、遅いと1ヶ月以上もかかる場合があります。

面接後に合否結果が中々来ないのはなぜ!?

最終面接から合否結果がなかなか来ないことにはいくつかの理由が考えられます。

・内定者の選定に迷っている
・選定は済んでいるが、承認や決済がまだ
・選定も承認も済んでいるが、連絡が遅れてる

以上の3つが理由として考えられます。

●合否結果が中々来ない=落とされたわけではない!!

そしてこの中でもっとも多い理由が、1番目の選定に悩んでいるという理由です。
最終面接までたどり着いた就活生は皆優秀な人ばかりなので、採用担当も選定に頭を悩ませることが多いようです。
その次に多いのが選定の承認や決済がまだ済んでいない場合です。
合否結果がなかな来ない=落とされたと落ち込む人が多いですが、そうではないので気を持ち直しましょう。”

面接後に合否結果が来ない時は問い合わせするべき!?

最終面接から合否結果の連絡が来るのは大体3日〜1週間程度と説明しましたが、この連絡が遅れているときは企業に問い合わせをしてもいいのか?
答えは、避けたほうがいいです。
なぜなら、ほとんどの企業において内定結果がでていればすぐに就活生に連絡がいきます。

●相手を急かすことになりかねない!連絡は避けるべき!!

そのため合否結果の連絡が遅れているということは内定者の選定に迷っているということ。
そんなときに問い合わせの連絡をしては、採用担当を急かす結果になり、最悪の場合マイナス評価につながることもあります。
最終面接からの合否結果の連絡がなかなかこないのは焦りますが、じっと待ちましょう。

面接後に合否結果が来ない=落ちたわけではない!企業への連絡は避けること!!

これまで最終面接の合否結果の連絡がなかなか来ない理由とはなにか?を説明しましたが。
合否結果の連絡を待っている間は何をしていればいいのか。
それは、就職活動を続行するということです。

最終面接に落ちたかもしれない……というマイナスな気持ちは持ちたくないという人もいるでしょうが、
どんなときも最悪のケースを想定して行動することが大切です。
それは社会人になっても求められる能力のひとつでもあります。
合否結果がなかなか来ないことで、焦るかもしれませんが歩みを止めないでください。
就職活動をしていれば、少しでも焦る気持ちを紛らわせるかもしれません。