面接結果がなかなか来ない時の対処法 | 新卒就活.com

2016/09/23更新

面接結果がなかなか来ない時の対処法

面接結果が来ない時の対処法とは何でしょうか。
手ごたえがあるのに、面接結果が来なかったりすると不安で仕方ありませんよね。
不安な時は、勢いあまって余計なことをしてしまいそうですが、少しだけ待って対処法を考えてみましょう。
就活生は是非、参考にしてくださいね。

面接結果が遅くなるのは理由がある

2016-1496347_960_720

面接の結果は、学生からしたら一刻も早くほしいものですよね。企業も早く結果を出して採用活動を終えたいのが本音です。しかし、選考結果の連絡が遅くなってしまう時があります。企業側にもすぐには結果を出せない事情があるようなのです。どのような事情なのでしょうか?

採用担当者が忙しい

採用担当者は、何人も同時に選考を進めていきますし、採用活動以外にも様々な業務を兼任しているケースが多いです。また、選考の結果は上司や他の採用担当者と話し合って決めていくものです。そのため、なかなか結果に着手するまでの時間が取れなくて、間延びしてしまうことが生じてしまうのです。が忙しいために連絡ができなくて、遅くなってしまうケースもあります。

合否の判断をしかねている

面接で抜きんでている人がいなくて、横ばいの状態が続いていると採用担当者合否の判断をし兼ねてしまうものです。他の学生と比べて優劣を付けている状態の可能性も考えられるため、選考の結果が遅くなってきてしまうのです。

大企業では面接の結果連絡が遅くなりやすい

企業の大きさでも、結果の連絡がなかなか来ないという状況が生まれるようです。大企業は、多くの就活生の選考を行っていきます。
選考が進むにつれて、能力の高い人達が集まり、ランクを付けづらくなって行ったりするのです。そのため、大企業の選考では、しばしば結果の連絡が来ないといった時があります。
なかには、採用の連絡が2週間後や1ヶ月後などにあった例もあります。

連絡がなかなか来ないときは不採用の可能性が高い?!

the-strategy-1080528_960_720

企業側からの連絡がなかなか来ない場合は、不採用という結果であると言われているケースが多いため、今回は不採用だったんだと肩を落とす学生もいます。企業としても、ほしい人材がいれば比較的早く連絡が来ることが多いはずです。

採用者にまず連絡してから不採用の通達に入るので遅くなりがち

優秀な人材はなるべく早く確保しておきたいという目的で、面接後2、3日ぐらいで電話連絡がくる場合が多いそうです。
不採用の場合は、採用した就活生すべてに連絡した後で、メールや文章で連絡をするので、どうしても連絡が遅くなるという事情が多いようです。

採用だとしても早く連絡があるとは限らない!

しかしなかなか連絡が来ない場合でも、採用されたケースは多くあります。大企業で選考人数がとても多い場合や、企業側の事情で選考の結果が遅れてしまうという場合です。

連絡が来ないからと言って、すぐに悲観的になるのは諦めるのが早いかもしれません。
連絡が来るまで、あきらめずに待ちましょう。

多くの企業は連絡の日程を教えてくれる!

startup-594127_640

長い期間就活をがんばり続けて最後の面接が終わったら、あとは内定の連絡が来るのを待つだけです。しかし、面接で手ごたえがあったとしでも、採用されるとは限りません。

選考の結果を待っている間は、誰でも気になって落ちつかないものです。企業によっては、会社説明会などの際に選考結果はいつくらいにお知らせします、という目安の日程を事前に知らせてくれる所もあります。

「後ほどお知らせします」という企業も多く、どのくらい待てばいいのかわからない場合も多くあります。

面接が不採用でも必ず連絡がある

不採用でも必ず連絡があります。不採用の場合は、連絡が遅くなると言われており、電話で来る率は低いと言われています。そのため、メールのチャックも必要になってきます。
メールや郵便できた連絡に気づけない場合もあり得るので、適宜確認しておきましょう。

結果の連絡が来ないときは問い合わせはOK?

phone-1123386_960_720

決められた期日があるにも関わらず、連絡がなかったり、およそ来る目安の日を超えてしまった場合は、学生側から連絡を取ってもいいものなのでしょうか。

期日から2週間立っていれば問い合わせは可能

期日を指定している場合は、その日を超えてもなかなか連絡が来ないときはこちらから連絡をしたくなってきますよね。基本的に期日から1日~3日しかたっていない場合は、待っている方が無難です。催促をしてしまう形はあまりいい印象を与えられないので、できるだけ待っている方が安全です。

しかし、期日から2週間経っても連絡が来ない場合は、こちらから問い合わせをしても問題はありません。
忘れられていたり、連絡していると勘違いしているケースも稀にあります。

連絡が来るまで他の選考に専念しよう

選考結果の連絡は、すぐに来る場合もありますが、そうでない場合ももちろんあります。1つの企業に縛られて、違うチャンスを逃さないためにも、立ち止まらずに他の選考を進めていきましょう。

面接の結果連絡が来ない時は企業側の都合!遅い場合には問い合わせても良い!!

chess-1483735_960_720

面接の結果連絡が来ない時は企業側の都合を考えましょう。

通常は2、3日か1週間ほどで選考の連絡があると言われており、実際にそのくらいの日数であることが多いのですが、なかには企業内の事情で連絡が遅れるような場合もあるようです。

しかし、なかなか来ない連絡を待っているだけというのもつらいものです。

人事担当の方に電話し、面接結果の件での問い合わせえであることを、丁寧に明確に伝えましょう。

電話で直接聞くのが難しければ、メールや文章でも構いません。
問い合わせること自体は失礼なことではありませんので、マナーをわきませて確認するようにしましょう。