面接結果の電話連絡がこない時の対処法3選 | 新卒就活.com

2016/09/14更新

面接結果の電話連絡がこない時の対処法3選

面接結果の電話連絡がこない時の対処法3選をご紹介します。
面接の結果がなかなか来ないと就活生なら誰しもが不安になりますよね。
ですが、面接の結果連絡が来る基本的な期間や催促する場合の適切な方法を知っておけば、もう不安になることはありません!
就活生ならぜひ覚えてほしいページです。

面接結果の電話連絡がこない時の対処法1,10日以上は様子を見る

iphone-410324_640
面接結果の電話連絡がなかなかこないとなると、こちらとしてはそわそわしてしまうものですが、それでも最低限、面接を受けてから10日間は待つというのがマナーとしてあります。
たとえ相手が1週間以内に連絡しますと言っていたとしても、最低限10日は待つようにしてください。

●1週間以内に連絡すると言われていても10日は待つこと!

マナー的にもそうですし、10日あれば、多少面接の選考が遅れても結果はでていることでしょうから、こちらからアクションを起こしても意味があるようになります。
ともすれば失礼になりがちなこちらからのアクションを起こしておきながら、結果、何も進展しなければ意味がありません。
ただただ印象が悪くなる可能性があるだけです。だからこそ、面接結果の電話連絡がこない時でも最低10日間は待たないとならないのです。

面接結果の電話連絡がこない時の対処法2,10日以上たったらメールで連絡する

もし10日以上待ってもまだ面接結果の電話連絡がこないのであれば、その際にはこちらからメールを送って結果を問い合わせると良いでしょう。
こちらから電話をするのでも良いですが、こちらから電話をするというのはよほど急用でもない限り印象が良くないものです。
ですから、面接の結果の連絡がこない時にはまずメールで連絡してみてください。

●直接的な表現は使わないこと!催促は遠回しな言い方を!

メールならばあまりせかしている感じも出ませんし、電話に比べてはるかに印象が良いでしょう。
そのメールの文面でも、せかしているという印象が出ないように、「もしかしたら連絡の行き違いがあったのではないかと思いご連絡させて頂きました」と言うフレーズを入れてみると、ますます印象が悪くなりにくくなるでしょう。

面接結果の電話連絡がこない時の対処法3,電話をする

もしそうして10日以上待って、その後にメールを入れて、それでもなお面接の結果の電話がこないというのであれば、その時にはこちらから電話をして、確実に状況を知るようにしましょう。
こちらから電話で面接の結果を問い合わせるタイミングとしては、メールを送ってから4・5日たってからがよいでしょう。

●最終手段として電話!メールを送ってから5日後を目安とする

その際には「他の企業から内定が出たけど、御社が第一志望なので結果が知りたい。」と伝えると、印象が悪くなりません。
それなら第一志望であることが強く伝わりますし、早く結果が知りたいと思うのも当然ですよね。
マナー良く適切な対応をしてからの連絡ですし、これでマナーが悪い・印象が悪いと思われることはまずないでしょう。
面接の結果の電話がこない時、最後にはこちらから電話してこう話してみてください。

面接結果の電話連絡がこない場合でもすぐに催促はしない!10日は待つこと!

面接結果の電話連絡がこない時の対処法として、ここまで紹介してきました。
中には面接の結果の電話連絡がこないからといって、こちらから連絡するのはきまずい・心苦しいと思う方もいるかもしれません。

しかし、そうして遠慮する必要はありません。何より、もしかしたら本当に連絡ミスで連絡が来ていないだけという可能性もあります。
それではせっかくの合格が不合格に変わってしまうこととなるでしょう。
そうなってはあまりにも勿体ないですよね。ですからそうならないように、ここで紹介してきたことを参考に、適切に対処するようにしていってください。