面接結果を問い合わせる際のメールの送り方とは | 新卒就活.com

2016/09/13更新

面接結果を問い合わせる際のメールの送り方とは

面接結果を問い合わせる際のメールの送り方についてご存知でしょうか?
面接の結果を待っている期間は就活生も気が気ではありません。
ですから「返事がおそいな」と感じた際は、ついつい問い合わせたくなりますよね。
ここではその問い合わせをメールでする場合をご紹介します。

面接結果を問い合わせる方法1,3週間は待つ

dandelion-341464_640
面接結果の問い合わせをメールですればいいのか電話ですればいいのかの前に、面接結果の問い合わせはいつすればいいのかですが。
目安としてまず3週間は結果連絡を待ちましょう。
最終面接から内定通知が来るには平均で3日〜1週間程度となっています。
早ければ次の日、遅ければ1ヶ月もかかる企業もあるので一概にいつ連絡するのがベストとはいえません。

~合格の場合は1週間以内に電話で・不合格の場合はメールでくる

そのため3週間は連絡を待ってみましょう。
それよりも連絡がこないという場合は問い合わせをして確認をしたほうがいいでしょう。
ちなみに面接結果の連絡は内定だと電話、落とされた場合はメールでくることが多いようです。

面接結果を問い合わせる方法2,メールをする

“ここで本題ですが、面接結果の問い合わせはまずメールで行うのがいいでしょう。
電話では時間に関わらず人事担当を強制的に対応させてしまうため、仕事の邪魔になってしまいます。
メールであれば人事担当の都合で確認することができるので、迷惑になることはないでしょう。

~直接的な表現はNG!遠回しな言い方で催促すること~

面接結果の問い合わせで注意してほしいのが、「結果はどうなりましたか?」とうい直接的な表現を絶対に使わないことです。
結果連絡が遅れている理由として就活生の選考に悩んでいるということが大いにあります。
そのため直接的な表現を使用すると人事担当を急かすことになるでしょう。

面接結果を問い合わせる方法3,具体的なメールの内容は?

面接結果の問い合わせメールは以下のように作成しましょう。

●名乗る
お世話になっております。○○大学の○○です。
●面接のお礼をする
先日は面接のためにお時間を割いていただきありがとうございました。
●用件を伝える
本来面接時に確認するべきことでしたが、面接結果の連絡はいつ頃になるのかを確認したくご連絡差し上げました。
●詫びる
催促じみたご連絡になり大変申し訳ありません。
●締める
お忙しい中恐縮ではありますが、何卒宜しくお願い致します。

これが基本的な面接結果の問い合わせメールです。
この基本を守って作成しましょう。

面接結果は3週間まで待つこと!

いかがでしょうか?今回は面接結果の問い合わせはメールか電話か、そしてメールの基本的な作成方法をご紹介しました。
面接の結果連絡が1週間2週間こないと不安になりすぐに問い合わせメールを送りたくなる気持ちはわかりますが。
3週間は連絡を待ちましょう。
面接結果が出ているのに連絡をしないなんてことはまずありません。
ほとんどの場合が就活生の選考に悩んでいて連絡が遅れています。
そのため面接結果の連絡がなかなかこなかったとしても悲観的にならず、ポジティブに考えましょう。
果報は寝て待てとよく言うように、ジタバタしても仕方がないのです。”