”周りからどう思われているか”を就活で聞かれた時の対処法 | 新卒就活.com

2017/08/22更新

”周りからどう思われているか”を就活で聞かれた時の対処法

周りからどう思われているかを就活で聞かれた時の対処法をお教えします。あなたを客観的に見るための質問、「他人から見た自分」を就活で聞かれた時に、どう面接で答えるのがベストなのかについてお教えします。就活で悩んでいる方はぜひ、このページを参考にしてくださいね。

「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」を質問する意図とは

「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」を質問する意図とは何でしょうか。
自分では当たり前と思っていることでも、周りから見れば意外と長所だったり、逆に短所だったりすることが多いです。
「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」を質問して自分を客観視することで、「自己満足ではなく、他人に対して貢献できる長所」や「他人や顧客から見た場合、意識的に気をつけるべき短所」が見えてきます。「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」という質問からは、
そんな学生の本当の長所や短所、性格的な特徴を知ることが目的です。

【これで簡単!】自己分析対策マニュアル<PR>


「自己分析は自分のことだから大丈夫」と思い込んでいませんか?
自己分析は客観的に自分を見ることが必要不可欠です。しかし、自分を客観的に見ることは大変難しいことですよね。

キャリアパークではそんな学生に向けた自己分析対策マニュアルを作成しました!
どんな強みがあるのか分からない方も、自己分析を効率よくやりたい方もオススメの資料です。
この資料を使えば就活が本格化した際に自己PRや志望動機にも使うことができます。
是非ダウンロードしてみてください。

「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」への回答のポイント

OZPA_appakumensetu500
「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」への回答のポイントをお教えします。

まず短所ですが、これは「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」を質問された際には、特に答える必要はありません。
もし「あなたの短所は何ですか」と訊かれた場合には、素直に答えますが、その際も必ず「◯◯という部分が周囲には短所だと思われているようです。そのため今後はそこを改善していく必要があると自覚しています」などと改善に前向きな姿勢をアピールすることを忘れないようにしましょう。

単にアピールするだけでなく、改善のために何が必要なのか、具体的にどうしていけば良いのかまでしっかり詰めておきましょう

次に長所と性格的な特徴ですが、長所なら「その長所は企業に貢献できるのか」が、性格的な特徴では「会社の社風や考え方、価値観と合っているか」がポイントです。
そこを外してしまうと、「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」を質問して来た採用担当者は、評価してくれません。長所・短所の答え方に自信がない方は、面接で印象を上げる長所・短所の答え方を押さえておきましょう。

「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」に対する答えを自己アピールする際は、必ずそう言われた具体的な根拠を一つ入れておきましょう。

単に「こう言われています」「こう言われることや、こう言われることが多いです」だけでは説得力がなく、採用担当者に響きません。
実際に友人に「どんな人に見える?」と尋ねた際、なぜそう感じたのかを細かく尋ねておくと良いでしょう。
以下に記載した例文では物に例えられた形でアピールしていますが、勿論そうである必要はありません。
ですが、こうした記憶に残りやすいワンフレーズが入ると採用担当者の印象にも残りやすいので、もし可能であれば意識してみて下さい。

つまり、「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」という質問からは、自分を客観的に把握できているか、その上で明らかになった長所が企業で活かせるのか、短所を改善する努力を主体的に積んでいるのかを見極めようとしています

「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」への回答の例文

以下、「周りからどう思われているか」「他人から見た自分」への回答の例文をお教えします。

「洗濯機」だと言われたことが一番印象的でした。理由としては「どんな人とも真摯に向き合えるから」だそうです。
私自身「対話を通じて二人三脚で相手の思いを形にし、気付きや成長を与えられた瞬間」に達成感ややり甲斐を感じます。これまでにも、学生団体のメンバーの相談や、大学の情報系講義の補助員アルバイトに取り組んだり、後輩のサークルの自主的な支援(ホームページ立ち上げ)等、そうした活動を行ってきました。その瞬間は「衣服の汚れが落ちて、本来の姿を取り戻した瞬間」に通じるものがあると感じてもらえたようです。
また、私の大きな欠点の一つに「自己軽視」があります。「自分よりも他人」という意識が強すぎるため、たとえば自分の健康管理が疎かになったことも多々ありました。様々なものを洗える一方、自分だけは洗えない。洗濯機のそんな弱点に自分の欠点も通じる部分があると私自身も感じ、洗濯機というたとえは非常に的を射ていると思っています。

周りからどう思われているかを就活で聞かれた時の対処法とは”なぜそうなのか”を言葉にして説明すること!!

周りからどう思われているかを就活で聞かれた時の対処法をお伝えして来ました。
その際には、ぜひ、「なぜそう思うのか」を言葉にして説明出来るようにしましょう。
長所も短所も、「なぜそう思うのか」を中心に言葉にすれば相手を説得することができるでしょう。就活生は、ぜひ今後の就職活動の参考にしてくださいね。

合わせて読みたい!!

【完全保存版】就活で面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。

【完全保存版】OB訪問で聞いておきたい質問BEST 34選!

逆質問攻略!「最後に何か質問はありますか?」のうまい切り返し方法