12月に来る民間と公務員のボーナス支給日 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

12月に来る民間と公務員のボーナス支給日

12月には冬のボーナスが支給されますね。12月の頃にはソワソワしている人も多いことでしょう。でもそんな12月のボーナスは、皆いつ頃に支給されるのでしょうか。
大手、中小企業、公務員。それぞれボーナスが支給されるタイミングが少し違います。
そんな社会人の12月のボーナス支給日について紹介します。

公務員は12月10日がボーナス支給日

money-1038723_640
公務員は、12月10日がボーナス支給日となっています。
2015年は12月10日は木曜日となっていますので、特に例年とずれもなく12月10日の支給日に支給されることでしょう。
この12月10日というのがボーナス支給日になっているのは、公務員だけではありません。
その他の一般企業でも10日に支給される会社があります。

~特に大企業は12月10日が多い~

一般企業の中でも大企業と呼ばれる部類の企業に関しては、特に12月10日が支給日とされていることが多いです。
大企業の重役等には元公務員という方も多いですし、そういう体質をそのまま受け継いでいるので、12月10日がボーナス支給日とされることも多いのです。
大企業と公務員が12月10日だと覚えておきましょう。

一般企業では12月15日か25日が多い

その他の一般企業では12月のボーナス支給日は15日か25日とされていることが多いです。
15日の会社も少なくはないですが、12月のボーナス支給日として特に多いのが、12月25日となっています。
そこはまさにクリスマスとぴったり重なっていますね。
ですから12月のボーナスシーズンはボーナスを使って何かを買う人もすごく多いです。

~一般企業でも5日がボーナス支給日である会社も~

12月のボーナス支給日は、一般企業では5日になることもあるのです。
もちろん多いのは15日か25日になりますが、中には早めに計上しボーナスを支給してくれるところもあるのです。そういうところは大企業や公務員よりも早くボーナスが支給されることとなります。5日の人が一番早くボーナスが支給されると言えますね。

中小企業は12月下旬がボーナス支給日

中小企業では12月下旬に支給されることが多いです。
12月25日から年末の銀行営業日までの間に支給されるというのが、一般的になっています。
12月の下旬がボーナス支給日になるというのは、まわりと比べて遅いということもあるかもしれませんが、それでもボーナスをもらえるということだけでも感謝しないとなりません。

~中小企業ではボーナスをもらえない場合も少なくない~

中小企業では、ボーナスがもらえないというところも少なくはないのです。
ですから、たとえボーナス支給日が遅くても、ボーナスをもらえるということ自体を喜ぶべきです。
金額も大きな会社に比べては少ないかもしれませんが、それでももらえることに感謝して、大切に使うようにすると良いでしょう。

社会人のボーナスは遅くても12月5日〜25日の間に支給される

以上、社会人の12月のボーナス支給日のご紹介でした。
12月のボーナス支給日は、このように会社によって違いがありますが、概ね5日〜25日までにはもらえることでしょう。
そう思って買いたいモノに目星をつけておくと良いですね。