OB訪問を幅広く活用するために他の社員を紹介してもらうための秘策 | 新卒就活.com

2016/07/06更新

OB訪問を幅広く活用するために他の社員を紹介してもらうための秘策

OB訪問にこぎつけたのですから、出来ることならそのOBの方にも別のOBの方を紹介してもらい、より幅広くOB訪問していきたいですよね。
しかしそうして他のOBを紹介してもらうのは簡単なことではありません。
そこでここでは、OB訪問で別のOBを紹介してもらうためのコツを紹介します。

OB訪問で紹介してもらうコツ1,コミュニケーションをとる

restaurant-690975_640
OB訪問で他のOBを紹介してもらうために間違いなく必要なのは、相手にも有意義な時間を過ごせたと思ってもらうことです。
こちらが質問ばかりして、相手に答えてもらい「なるほど…ありがとうございます。では次に…」という形でOB訪問が進んでいったのでは、相手は退屈なだけです。それでは他のOBを紹介したいと思うはずもありません。
質問ばかりに徹さず、きちんとコミュニケーションをとることが大切なのです。

~相手の返答にはきちんとリアクションをする!!~

そのためにはどうしたらよいかと言いますと、とても基本的なことですが、相手の返答にはきちんとリアクションをとることが大切です。
きちんと目を見て話しを聞き、理解しようとし、分かるところは大きくリアクションをとり、わからないところはその都度聞いて、きちんと対話をするのです。
すると相手も有意義なコミュニケーションの時間が過ごせたと感じ、次のOBを紹介しても良いと思ってくれるでしょう。

OB訪問で紹介してもらうコツ2,入社への熱意をアピール!