OB訪問に参加する際の服装マナー | 新卒就活.com

2016/09/14更新

OB訪問に参加する際の服装マナー

OB訪問に参加する際の服装マナーについてご紹介します。
就活を行なう際にOB訪問を行いOBの意見を聞くということは非常に重要な意味を持ちます。
そのためOB訪問の際の服装にも注意が必要ですし、服装の最低限のマナーを守るということはOB訪問を行なうために必ず守るべきものだといえます。

OB訪問に参加する際の服装1,リクルートスーツが無難

businessman-676357_640
OB訪問を行なうということは、就職活動の一環であるということをしっかりと認識しておかなければいけません。
そのため学生時代に仲の良かったOBを訪問する場合でおっても、必ずきちんとした服装でOB訪問に臨む必要があるといえます。

~OB訪問だからと気を抜かないこと!アクセサリーはご法度!~

基本的には就活で使用するリクルートスーツでOB訪問を行なえばまず間違いないといえますが、注意しなければいけないのはOB訪問だからといっていつもの就活よりも気を抜かないということが重要となります。
特に知り合いのOB訪問の場合、自分でも気がつかないうちに気がゆるみ服装が乱れる場合もあります。
OB訪問だから少しくらいいいかといった具合でアクセサリーなどを付けたまま訪問してしまう人も中にはいるようですので、それは確実にマイナスイメージとなりますので注意しましょう。

OB訪問に参加する際の服装2,清潔感が重要

OB訪問の際の服装は、就活生であるということが分かるような清潔感のある服装がベストだといえます。
基本的にOB訪問の際にはOBの人にその会社での仕事の内容などを聞くことになるわけですが、話を聞くOBが一人だとは限りません。
中にはOBの上司の人と一緒に会食を交えながら話を聞くということもあり得る訳ですので、OBの人にはもちろん、その上司の人にも失礼とならない態度や服装で臨む必要があるわけです。

~迷うのなら人に不快感を与えないスーツが適切~

会社によってはOB訪問の際の服装は私服でも良いという場合もありますが、やはり相手に与える印象を考えた場合にはスーツの着用ときちんと整った身だしなみは最低限のマナーだといえます。
それにスーツであれば服装で不快感を与えることも少ないといえますから、服装に迷った場合はスーツをチョイスがベストな選択だといえます。

OB訪問に参加する際の服装3,高級スーツ着用はNG!

OB訪問の服装でスーツなら無難で大丈夫といいましたが、実はスーツにも例外があるということを知っておく必要があります。
それが高級スーツやブランドスーツといった類のスーツです。
B訪問の際ブランドスーツや高級スーツを着用して訪問した場合、相手に与える印象はどのようなものになるかというと、高級スーツでビシッと決めて爽やかで清清しいとはならず、就活生なのに高級スーツ、ブランドスーツを着て生意気だという印象を持たれる場合のほうが確実に多いといえます。

~スーツ意外でもブランド物の時計や靴は控える方が無難~

これは着用したスーツだけでなく、靴や時計などにも言えることですので、OB訪問の際にはブランド品などの着用は控えるほうがよいといえます。やはり就活生らしい服装のほうが好印象になるということです。

OB訪問に参加する際は相手に不快感を与えない清潔感のある服装がベスト!

OB訪問の際の服装は、いかに相手に対して不快感を与えないかが重要だといえます。
それにこちらは訪問して話を聞くんだという謙虚さが重要になります。
そのため無駄に煌びやかな格好や乱れた服装での訪問は避けることが重要です。
やはり就活生らしいのが一番ですね!好印象となる服装を選択するようにしましょう。