OB訪問の前に覚えておきたい名刺に関するマナー | 新卒就活.com

2016/08/09更新

OB訪問の前に覚えておきたい名刺に関するマナー

OB訪問では、名刺をもらうことも多いです。
そんな際に、名刺を扱うマナーがなっていないと、そこで印象が悪くなってしまうこともあります。
しかし、まだ学生の身ですから、名刺の扱い方なんて分かりませんよね。
そこでここでは、OB訪問の前に覚えておきたい名刺に関するマナーを紹介します。

OB訪問での名刺に関するマナー1,必ず両手で受け取るようにする

business-card-holder-686723_640
まず覚えておきたい名刺に関するマナーとして、名刺は必ず両手で受け取るということがあります。
OB訪問は多少カジュアルな雰囲気で始まることが多いでしょうから、なんとなく流れで相手が名刺を出してきてくれることも多いです。
それでもそのままの流れで片手で受け取るのではなく、必ず両手で受け取り、両手で旨の前まで持ってきましょう。

~片手で受けとるのはとても失礼!~

言わずもがなことかもしれませんが、片手で名刺を受け取るというのは、この上なく失礼なことです。
たとえ名刺の受け取り方をわかっていない学生のすることだからと頭では分かっていても、それをOB訪問でされたらとても良くない印象になるでしょう。
ですから、出された名刺を片手で受け取るのだけは絶対にやめましょう。

OB訪問での名刺に関するマナー2,必ずお礼を言ってから受け取る

相手から名刺を差し出されたら、一言お礼を言ってもらうようにするというマナーもあります。
ですから、OB訪問で名刺を出された際にも、きちんとお礼をいって名刺をもらうようにしてください。
その時に伝えるお礼としては、「頂戴いたします。」が一般的です。
ですが、OB訪問は先述の通り多少カジュアルな場ですから、シンプルに「ありがとうございます」程度のお礼で十分でしょう。
お礼を言わないと違和感があるので、必ずお礼を述べてください。

●会釈程度の一礼はきちんとすること!

また、そうしてお礼を伝える際には、あわせて一礼もしましょう。
OB訪問での場合はあまりきちんとした一礼でなくとも問題はありませんが、会釈程度の一礼はきちんとして、受けとりましょう。
すると相手はこちらに対して良い印象をうけてくれるようになるでしょう。

OB訪問での名刺に関するマナー3,受け取ったら丁寧にしまう

そうして名刺を受け取ったら、その名刺は机の上においたまま話をするというのが、基本です。
ただし、今はOB訪問での名刺のマナーの話です。

~OBの名前や立場は事前に把握しておくことが大切~

OB訪問では名刺を見なくても相手の名前や立場がきちんと分かっていないと失礼です。
だから名刺を出して置く必要はないのです。
したがって、OB訪問で受け取った名刺は、失礼のないように速やかに名刺入れなどにしまうようにすると良いでしょう。

~汚れてしまう可能性を考慮すること!~

OB訪問で受け取った名刺をすぐにしまうというのは、何も相手の名前を知っているからというだけではありません。
OB訪問は飲食店ですることが多いので、出しっぱなしにしていると汚れてしまうというのもあるのです。
名刺は相手の分身ですから、汚してしまうのは最悪です。ですからそうならないように、速やかにしまうのが良いのです。

OB訪問で名刺を受け取る際は必ず両手で必ず受け取ること!一礼も忘れずに

以上、OB訪問の前に覚えておきたい名刺に関するマナーのご紹介でした。

●両手で名刺を受け取る
●受け取る際はお礼を言う(会釈程度の例も必要)
●受け取ったらすぐに名刺入れにしまう

こうして名刺に関するマナーをしっかり覚えて、ビジネスマナーのしっかりしている人物だという印象をOB訪問で与えていきましょう。
すると後々の就活に良い影響を与えることもあるかもしれません。