OB訪問を依頼する際の3つの方法 | 新卒就活.com

2016/08/09更新

OB訪問を依頼する際の3つの方法

OB訪問をお願いする際の方法をご紹介します。
OB訪問をすると就活で差をつけられるということを聞いたことがある方も多いかもしれません。
ですがどのようにしてOB訪問に参加できるのか、OB訪問の方法に関して困っている方もいることでしょう。
では以下でOB訪問をお願いする際の方法をみていきましょう。

OB訪問を依頼する方法1,大学の就職課を頼る

buildings-990502_640
OB訪問をお願いする際のもっともオーソドックスな方法と言えるのが、大学の就職課でお願いするという方法です。
大学の就職課でお願いすれば、先輩の名簿等を見せてもらえたり、どんな風にアポをとるべきか相談にものってもらえるでしょう。
ですから、スムーズにOB訪問にこぎつけることが出来るでしょう。

~先輩の情報やアポのとり方などを教えてくれる~

就職課を通じて連絡するというのが最もオーソドックスなのですから、皆がそこに行きます。
ですからそこにのっている方は、そうした連絡をうけることが多い可能性が高いですよね。
言い換えればOB訪問に慣れているので、こちらがお願いしてもスムーズに話がまとまりやすいのです。それはこの方法の大きな利点と言えるでしょう。

OB訪問を依頼する方法2,説明会で直接頼む

就職課に頼るだけでは、OB訪問にこぎつけることが出来ないことも多いですよね。
自分がいきたい会社にいっている先輩がいるとも限りませんから。その場合はあきらめるしかないのかというと、そんなことはありません。
そういう場合には、会社説明会などで直接お願いする方法もアリです。
勿論その場で話をつけるまではいかないでしょうが、連絡先くらいは聞けるでしょう。

~熱意も伝わり一石二鳥!~

こういう会社説明会を利用した方法は、熱意も伝わりますよね。
会社説明会にもきているし、いましがた説明が終わったばかりなのに、もっとその会社について知りたいというのですから。
そしてアピールにもつながるので、この方法でOB訪問をお願いするというのは一石二鳥となるのです。

OB訪問を依頼する方法3,SNSを利用してアポをとる

説明会でもうまくこぎつけられず、就職課でも無理だった場合、最後の手段として、SNSを利用するという方法があります。
例えばツイッターでも良いですし、フェイスブックでも良いです。
会社名を明かしている方もたくさんいるので、そういう方に連絡をしてみて、OB訪問できないか尋ねてみると良いでしょう。

~OB訪問用のSNSも存在する!~

また、そうした一般的なSNSだけでなく、今ではOB訪問用のSNSというものも存在しています。
ジョブカレやヒルカツなどの、OB訪問につながるSNSを利用すれば、スムーズに参加することが出来ます。
なかなかOB訪問が出来ないというのであれば、これらを使わない手はありませんね。

OB訪問を依頼する方法とは就職課・会社説明会・SNSを利用すること!

以上、OB訪問を依頼する際の方法のご紹介でした。
OB訪問をお願いする際には、これらの3つの方法でお願いしていけば、どれか一つでは意中の会社のOB訪問にこぎつけることが出来るようになるでしょう。
色々な方法を駆使し、意義あるOB訪問を叶えていってください。