OB訪問先で聞くことリスト3選 | 新卒就活.com

2016/09/13更新

OB訪問先で聞くことリスト3選

OB訪問先で聞くことリスト3選をご紹介します。
OB訪問先で聞くことはあらかじめ決めておきましょう。
折角のOB訪問なので聞くことも就活に活かせるような内容が望ましいですよね。
OB訪問先で聞くことリストを参考に、有意義な質問を考えておきましょう。

OB訪問で聞くこと1,仕事内容

hot-air-balloons-439331_640
B訪問という機会は、これから就活をしていく者にとってとても貴重な経験です。
こと学生にとっては、就職をする=未知の世界に踏み出していくようなものです。
OB訪問時におさえておきたい「聞きたいこと」ここでしっかりと押さえておきましょう。
OB訪問時に一番聞くこと、まずは「仕事内容」についてですよね。

~「何を考えて」働いているのかを聞こう!就職先の判断材料になる~

OB訪問先で聞くこと、むしろ聞いておかなくてはいけないことのひとつ目は「その仕事をする上で考えていること」でしょう。
同じ業界で経験を積んだ人ならいざ知らず、初めてベスト社会に出る学生にとっては必須の「聞くことリスト」のひとつです。
何を考えて仕事に望んでいるのかを聞くことで、自然とOBの方達から仕事内容も聞き出すことができます。
そこから就職先を選んでいく判断材料にしていきましょう。

OB訪問で聞くこと2,職場環境

就職することができたなら、やはりできるだけ長い期間おなじ職場で働き続けたいものです。そのため「職場環境について」は当然聞くことリストのひとつとなってきます。
どういう環境でどんな社風でどういった先輩たちがいるのか。もちろんそれはOB訪問先によって異なってはきます。

~求める人材を読み取る意識を持つこと~

職場環境について聞くことで、その企業が求めている人材を読み取ることができます。
ここについては、OB訪問先で質問をする前にしっかりと認識しておくことが大切です。
どんな職場環境かを聞き、それに続けてどういった能力を持っている人材が必要そうなのかを念頭におきつつ、質問をぶつけていくようにしましょう。
自分の能力は適しているのか?身につけておくスキルは何か?そういった診断をすることができるのです。

OB訪問で聞くこと3,体験談

「憧れの企業に入れたけど、イメージが違う・・・」「残業なしと聞いていたのに、終電で帰るのが当たり前・・・」そういった就活事故は意外と多いもの。
その結果、入社して1年経たずに退職、1ヶ月すら継続できないケースも・・・。
そういったミスマッチを生まないためにも、この質問はOB訪問時にしっかりと聞くことです。

~入社前と入社後のギャップを知る!~

OB訪問でなければ聞き出せない突っ込んだ質問でもあるでしょう。
そのため、「入社前と入社後のギャップ」はOB訪問後半、親密度を稼いでから質問するようにしましょう。
企業説明会やホームページ上、あるいは口コミだけでは実際のその職場環境について把握したとは言えません。
もちろんマイナスな要素だけではなく、『入ってみたらこんないい部分があった!』なんて有益な情報を聞き出すこともできるかもしれません。

OB訪問先で聞くことは就活に活用できる情報につながる内容がベスト!

OB訪問先で必ず聞くことを3つ取り上げました。
こうして見てみると「なんだそんなの聞くこととして基本的なことじゃん」と思うかもしれません。
しかし、ここで取り上げたように、しっかりと意識して質問を投げることはとても重要です。
ただ疑問に思ったから聞くのではなく、OB先で得た情報を就活にしっかりと活かせるような質問を用意しておきましょう。