SEの自己PRで絶対に評価されるポイント | 新卒就活.com

2016/08/04更新

SEの自己PRで絶対に評価されるポイント

SEの自己PRで絶対に評価されるポイントをご紹介します。
SEは現代ではとても重宝される仕事で、手に職をつけるという意味でも安定した仕事だと言えるでしょう。
そんなSEですから、なりたいと思う方も多いのではないでしょうか。
以下でSEの自己PRで評価されるポイントをみていきましょう。

SEに必要な自己PR1,問題把握して解決能力

enter-452718_960_720

問題をスムーズに把握して、それをスムーズに解決していく能力というのは、SEにとって重要な能力だと言えます。
ですからそれをアピールすることで、SEになるための自己PRは魅力的になるでしょう。
そんな問題を把握、解決する能力というのは、色々なところで身につくのでアピールも簡単です。

●立ち塞がる課題をどのように工夫して改善していったのか説明しよう!

問題解決能力、問題把握能力をアピールしていくためには、アルバイトやサークルなど、何か課題を見つけ、それをどういう工夫して改善していったかということを述べていけばアピールできます。
それは、どういった自己PRのエピソードでも基本となることなので、他の自己PRからそこだけ抜き取ることも可能でしょう。
ゆえに、エピソードを用意しやすい自己PRでもあるのです。そういう意味でもおすすめのアピールポイントです。

SEに必要な自己PR2,勉強好きで向上心がある

勉強好きで向上心があるということも、SEになるためには良いアピールポイントとなるでしょう。
というのも、SEという職業は一生勉強ともいえる職業ですよね。次々に新しいことが起こるような世界ですから、勉強は一生続けないとなりません。それが出来ないなら向いていないし、それが出来るなら向いています。ゆえに、それを自己PRでアピールすると良い効果を生むのです。

●勉強の成果を見せないとならない

ただ、自己PRでこうした勉強好きで向上心があるということをアピールすると、面接などではその勉強の成果を見せないとならなくなります。
勉強好きで向上心があるなら当然SEについても勉強しているはずですよね。
ですから、未経験であっても知識を見せないとならなくなるのです。ここをアピールするなら当然、実際勉強も必要です。

SEに必要な自己PR3,コミュニケーションスキルが高い

SEという職業は、パソコンに向かってひたすら黙々と頑張る職業であると思っている方も多いかもしれません。
しかし、それは決して正しくはありません。
SEという職業は、実はコミュニケーションスキルを必要とする職業なのです。
相手が望むことを理解したり、こちらの意図について説明したり、出向したりと、SEは実にコミュニケーションととる機会が多い職業だったりするのです。ですから、自己PRでコミュニケーションスキルをアピールすると、良い効果を生みます。

●実用的な会話力をアピールすると良い

実用的なコミュニケーションスキルをアピールすると、より良いアピールになるでしょう。
実用的なコミュニケーションスキルとは、上記で述べたような、相手の意図を把握したり、こちらの意図を正確に伝えたりするスキルです。
自己PRでは、がむしゃらにコミュニケーション力をアピールするのでなく、そうしてピンポイントでアピールしていきましょう。

SEの仕事や特性を理解した上で自己PRをアピールしよう!

<

以上、SEになるための自己PRで評価されるアピールポイントのご紹介です。SEの仕事の特性を理解しておけば、適切なアピールをすることが出来るようになるでしょう。
いまいちどしっかりSEという仕事を理解して、うまく自己PRしていってください。