SPIの攻略の鍵は英語問題!正解率UPにつながる対策3選 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

SPIの攻略の鍵は英語問題!正解率UPにつながる対策3選

SPIの英語問題に効果的な対策方法を3つご紹介します。
SPIには国語を中心とした言語問題と、数学を中心とした非言語問題があり、その他に性格検査も行われます。
代表的なSPIといえばこの程度ですが、中には英語が出題されるケースもあります。
SPIの英語対策は、一体どのようにすればよいのでしょうか。

SPIの英語問題対策1,ネット上の問題を利用する

school-926213_960_720
SPIの英語というと、なにか難しい問題をイメージしそうですが、きちんと勉強をすれば解けるレベルです。
SPIなりの問題の解き方や問題の傾向をおさえることで、そのほとんどの問題は答えることが可能になるでしょう。
ですので、就活用に英語の問題集や参考書をわざわざ買う必要はありません。

●ネット上にある問題は自分のレベル合わせて勉強できる!

しかし、大学レベルはおろか、中学高校レベルでもわからず、苦手で試験が心配という方は、ネット上にある英語の問題をなるべく多く解くようにしましょう。
ネット上には中学レベルや高校レベルといった比較的やさしい問題から、大学で習ったり資格取得用の問題など、様々なレベルの問題があります。
英語の苦手な方はまず、ネット上にある問題を使わない手はないでしょう。

SPIの英語問題対策2,英単語アプリを利用する

就活のSPIなどで英語問題が出るにも関わらず、その対策にあまり時間がかけられない場合は、英文法や長文解釈、空欄補充などに時間をかけて勉強するのではなく、とにかく英単語や英熟語の暗記を心がけましょう。

●スキマ時間を利用してスマホのアプリなどで語彙力を増やそう!

英語はどんな問題であれ、単語の意味が分からなければ、それだけで不利になってしまうからです。
英単語や英熟語は、市販の参考書や問題集を買ってもよいのですが、スマホのアプリでも遊んで覚えられる英単語アプリはたくさんあります。
就活中、毎日机に向かって勉強することも大切ですが、電車に乗っているときやちょっと時間が空いた時にでも、スマホの英単語アプリがあれば、気軽に勉強ができてしまいます。ぜひ、実践してみてください。

SPIの英語問題対策3,TOEICを解く

上記のように、就活中あまり英語問題を勉強する時間が割けない時は英単語や英熟語の暗記がおススメです。
比較的試験のための準備に時間がかけられる場合は、SPI対策というより自分の英語力そのものを上げていくために、TOEICの勉強をすることをおススメします。

●TOEIC対策の英単語や英熟語を覚えて置けばSPIの単語や熟語もカバーできる!

TOEICで高得点を取るのは難しく、しっかり勉強をしなければなりません。
こうした難しいTOEICの問題に慣れることで、SPIの英語問題は簡単に感じられます。
また、TOEIC対策の英単語や英熟語を覚えておけば、SPIの英単語や英熟語もほとんどカバーできるため、事前準備の時間さえあれば、勉強して損はないでしょう。
TOEICで高得点を取れるまでになれば、履歴書やエントリーシートにも記入することができるため、これもぜひ実践してみてください。

SPIの英語問題対策として時間に余裕がある時はTOEICを!ない場合は語彙力を高める対策が効果的!

以上、SPIの英語問題に効果的な対策を3つご紹介しました。
このように、SPIの英語問題は、勉強の準備時間がどれだけあるかによって、対策すべきことも違ってきますが、何もしないまま諦めるよりも、今できることをとにかくスタートすることをおススメします。頑張ってください。