SPIの計算問題を確実に解く方法 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

SPIの計算問題を確実に解く方法

SPIには、計算問題も出ます。この計算問題ですが、丁寧に解いていこうとすると、どうしても時間がかかりすぎてしまし、他の問題を解くための時間がなくなったり、他の問題を解くための気力がなくなったりします。
そこでここではそうならないように、SPIの計算問題を解いていく際のコツを紹介します。

SPIの計算問題の解き方1,選択肢の一の位から見る

lotto-903328_960_720
SPIの計算問題では、選択肢の一の位を見ていくことで、それだけでかなり答えがしぼれるようになります。
場合によっては一の位を見るだけで答えが出せるようにもなるでしょう。
すると全て計算してから選択肢をみる時に比べてはるかに計算が楽になりますし、はるかにスピーディーになります。
まずこれがSPIの計算問題を解いていく際の一つ目のコツになります。

●一の位を間違えないことが重要!!

ただこのコツを利用して計算問題を解いていくためには、一の位の計算を間違えないということがとても重要になります。
それはそうですよね。一の位が唯一の手掛かりになるのに、そもそもそこが間違っていたとあっては、話になりません。
その分そこはしっかり丁寧に見ていく必要があるのです。その点は要注意と言えるでしょう。

SPIの計算問題の解き方2,感覚で答えを絞る

計算の問題なんて、慣れてくるとなんとなくで答えを絞ることが出来るようになります。
答えを絞ることが出来るということは、後は選択肢をみて、その絞った答えに近いものを選ぶようにすれば、全然計算しなくても答えが出せるということになりますよね。
SPIではせっかく選択肢を用意してくれるのですから、計算問題でもその恩恵を受けないのは勿体ないです。

●計算問題はとにかく慣れることが重要!!

このコツを利用して答えを出していくためには、慣れることが重要です。
なんとなく頭の中で答えを出していくには、計算慣れすることが絶対に必要なのです。
蓄積された経験がないとそれはかなり危険になるのです。
ですから、そこをカバーできるように、普段の練習問題の段階からこういう解き方でSPIの計算問題を解いていくようにしてみてください。

SPIの計算問題の解き方3,つまづいたらメモを使う

SPIの計算問題で、どうしてもなんとなく答えがしぼれずに計算する場合には、メモを活用するなど、使えるものは何でも使うようにしてください。
簡単そうだから暗算で計算しようと思っても、一度なんとなくで答えを出そうとして答えが出せなかった問題に関しては、まず上手くいきません。
ですから、ちょっとでもつまづいたと思ったら、すぐにメモに書きながら解いて頭の中を整理することも大切です。

●時には丁寧に解くことも大切!

SPIの計算問題は、基本的には一つ目、二つ目のコツのようにスピーディーに解いていく方が良いですが、つまづきかけた時には丁寧に解いた方がよほど解いていくスピードが速くなるのです。
メモを活用して丁寧に解いていけば、その途中で近い答えを見つけることもできるようになりますから。
時にはそうして計算問題を解いていってください。

SPIの計算問題は僅かな情報で答えを絞れるよう慣れるまで解き続ける対策が一番効果的!

以上、SPIの計算問題を解いていく際のコツのご紹介でした。
こうしたコツを活用していけば、SPIの計算問題はグッと楽になっていきます。
楽できるところは楽しないと問題数が多いSPIは辛いです。ですからぜひこれらの事を参考にSPIの計算問題は時間をかけずに解いていきましょう!