SPIの試験会場であるテストセンターについて | 新卒就活.com

2016/08/04更新

SPIの試験会場であるテストセンターについて

SPIの試験会場であるテストセンターについてご紹介します。
就職活動の際にほとんどの人が通る関門と言えばSPIです。
テストセンターでの受検と自宅での受検や、受検科目などなど試験会場の違いなどもあり、不安に思う方も多いことでしょう。
今回は、試験会場での受検の方法とポイントをお伝えします!

SPIの試験会場であるテストセンターとは?

empty-314554_640
自宅などで受けられるSPI試験と、試験会場で受けるSPI試験の違いはどこにあるでしょうか?
答えは、環境です。
自宅などで受ける場合には好きな時間に好きな場所で受けることができますが、試験会場での受検の場合には予約した時間にテストセンターへ行き、指定されたパソコンを使用して受検します。
また、メモ用紙や筆記具も指定されたものを使う決まりになっています。

~テストセンターが試験会場の場合は独特な環境が生み出す緊張感がある~

試験の内容自体は自宅で受けるSPI試験と同じものですから、環境の違いに戸惑いさえしなければ試験会場で受けることを恐れる必要はまったくありません。
自宅での受検では、一部の学生が他の学生と協力して回答するなどの不正を行っている可能性がありますが、試験会場での受検の場合にはそのような行為ができないため、公平な試験方法であると言えます。

SPIの試験会場がテストセンターの場合について

初めて試験会場でSPIを受検する際には多くの不安があるかと思います。
テストセンターで受検する場合は私服で受検しても問題ないのですが、就職活動中は私服で構わないと書いてある場所に私服で行くのがどうしても不安になってしまうものですよね。

~必要なのは自分自身のIDと身分証明書のみ!会場は駅の近くにあるため迷いにくい~

しかし、試験会場でSPIを受検することを不安に思う必要はまったくありません。
試験会場について、受検のために必要なIDや身分証明さえ済んでしまえば、あとは筆記具もメモ用紙もパソコンも全て用意されていますし、周りの音が気になり得る会場では防音用のヘッドホンの用意がある場合が多くあります。
また、試験会場はSPIの大切な試験のために多くの人が利用する施設ですので、駅の近くの分かりやすい場所にあることがほとんどです。

SPIの試験会場がテストセンターの場合の注意点

試験会場で受検する際の注意点は3つあります。

~持ち物・服装・時間の3点に注意!~

まず1つ目は、持ち物について。
テストセンターでの受検を申し込んだ場合には、自分自身のIDや身分証明書を持っていかなければなりません。
これがないと受検ができないため家を出る前に必ず確認するようにしましょう。
2つ目は服装について。
試験会場での受検の場合、企業に呼ばれていく場合はスーツで行くのが一般的ですが、SPI等の試験受検のための施設で受検する場合には私服で構いません。そのような場所には企業の担当者がいることはありませんから、自分自身がリラックスできる格好で行くのがオススメです。
3つ目は時間について
自宅での受検では期限内であればいつでも受検ができますが、試験会場でSPIを受検する場合には、指定された時間に間に合わないと受検ができません。
必ず時間に間に合うように行きましょう。

SPIの試験会場がテストセンターの場合は自分のIDと身分証明書を持って予約した時間内行くこと!

以上、SPIの試験会場であるテストセンターについてご紹介しました。
テストセンターで受験する際は、必ず自分自身のIDと身分証明書を忘れないようにしてください。それがないと受検できません。
また自分で指定した時間内に間に合うようにしましょう。遅れてしまったら受検できません。
服装はスーツではなく、自分がリラックスして受検できる私服を選びましょう。
試験会場での受検だからと言って必要以上に緊張せず落ち着いてSPIに取り組んでくださいね。そんなあなたを心から応援しています!