SPIの長文読解問題を完全攻略するためのたった3つのコツ | 新卒就活.com

2016/09/14更新

SPIの長文読解問題を完全攻略するためのたった3つのコツ

SPIの長文読解問題の攻略方法とは何でしょうか。SPIの長文読解問題は解き方のコツをつかんでさえいれば、確実に得点をとることができますよ。
なかなか筆記試験が突破できずに悩んでいる人は、SPIの長文読解問題の攻略方法を押さえておきましょうね。

SPIの長文読解問題の攻略方法1,問題文を読んでから長文読解

cc-library010008432

SPIの長文読解の問題の攻略方法としてまず最初に言えるのは、問題を理解してから長文を読むということです。長文を何も考えずに読んでから問題文を読むと、もう一度二度長文を読む必要が出てきます。何も考えずに文を読んでもまず頭に入りませんから、まずそうなるでしょう。

~何を聞きたいのかわかってから読めばスピーディーに答えられる~

しかし先に問題文を読んで、何を聞きたいのかが分かってから読めば、きちんと考えながら長文をよめるようになり、文章が頭に入りやすくなる上に分かりやすくなります。

ですから長文読解の問題では、先に問題文を読むということが大切になるのです。

先にそうして、何を聞きたがっているのかを理解してから、本文に挑むという癖を普段からつけておくと、SPIの長文読解の問題も怖くなくなるでしょう。

SPIの長文読解問題の攻略方法2,小さく声に出しながら読む

小さく声に出しながら本文を読むようにするというのも、SPIの長文読解問題の攻略方法として言える方法です。
声に出して長文読解問題の本文を読むようにすると、黙読で読むときよりもスピーディーに本文を頭に入れていくことが出来るようになります。
さらにSPIの長文読解問題で出る穴埋めの問題などに強くなるということもあり、一石二鳥の方法なのです。

~声に出しながら読むことで本文の内容が理解できる~

声に出すと音でも本文が聞けるようになるので、余計に本文の内容が理解できるようになりますし、音で自然か不自然かがわかるようになるので、効率的だというわけです。
大きな声を出すと迷惑になりますし、まわりからもへんな目で見られてしまうので、それはお勧めしませんが、小さな声であれば問題ないので、呼吸音くらいのボリュームでそうするようにしてみてください。

SPIの長文読解問題の攻略方法3,回答しながら読む

SPIの長文読解問題では、最後まで一度問題文を見てから本文を読んだとしても、ついつい最後まで本文を最後まで読んでから設問に答えようとしてしまう方も少なくないでしょう。
しかし、そうしてもあまりいいことはありません。SPIの長文読解問題では、設問があるところで一度本文を読むのを辞めて、そこできちんと回答を導き出してからその先の本文を読んだ効率的で、より正確に余裕をもって回答していけるようになるでしょう。

~その都度回答すれば頭に内容も入る!!~

長文問題ではただでさえ時間がなくなりがちですから、このように効率的に回答していくということはすごく大切です。
その都度本文を読むのを辞めると内容がしっかり出来ないような気もするかもしれませんが、そんなことはありません。
その都度回答していった方が逆に内容も入りますから、そうしてみてください。

SPI長文読解問題はコツさえつかめばさほど怖いものではない

SPIの長文読解問題の攻略方法のご紹介でした。SPIの長文読解は、コツさえ掴めば別段難しいものではありません。
しっかりこれらの事を参考に解いていけば、ここで点数を落とすということもなくなっていくでしょう。是非実践していってください。