SPIを攻略するために必要な3つのコツ | 新卒就活.com

2016/09/14更新

SPIを攻略するために必要な3つのコツ

SPIを攻略するコツ1,不要な選択肢を消す

SPIを攻略するために必要な3つのコツをご紹介します。
就活生にとって避けては通れないSPI試験。
近年では、多くの企業が採用選考の過程にこのSPIを組み込むケースが増えてきています。
その証拠に、本屋に行けば問題集や対策本など数多くの出版物がで販売されています。

sidewalk-657906_640
SPIを攻略するためのコツとして最初に紹介するのは、いらない選択肢を消していく解き方を身に着けようということです。
SPIでは時間が足りなくなることが多々あるので、一問一問をスピーディーに解くことは大切なこととなります。
いらない選択肢を消していくという解き方は、スピーディーに解けるのでおすすめの解き方です。

●選択肢を削って回答を絞り込む!

たとえば356×12という問題があったとしたら、先に一の位を見て、6×2で一の位が2になることが分かりますね。すると選択肢から、一の位が2以外の選択肢が消えることとなります。
そうしてみていくと、面倒な計算を全部しなくても一の位だけで答えが出る場合すらもあるのです。この解き方はSPI攻略の為には欠かせません。

SPIを攻略するコツ2,問題を見てから本文を読む

言語問題でも非言語問題でも、長文を読んで問題に答えるような問題では、かならず先に問題に目を通してから本文を読むようにするというのがSPI攻略のための二つめのコツです。
先に問題を読むと本文の重要なポイントがおのずと頭に入るようになります。

●時間の短縮化と集中力を維持するためにも必要なテクニック!

これが先に本文を読んでからだと、問題を読んだあとにもう一度本文を読み直す時間が必要になるという場面が多々出てくることでしょう。
すると時間的にも大きなロスになりますし、長文を何度も読むというのは集中力的にも良くありません。
そうならないように、このSPI攻略のためのコツもしっかり頭に入れておきましょう。

SPIを攻略するコツ3,分からない問題は勘で回答する

SPI攻略のための最後のコツは、わからない問題でも必ずあてずっぽうで良いので選択肢を選んで回答するということです。SPIでは、実は回答した問題のうちの間違えた問題の数というのは出ません。ですから、答えないよりも答えて間違えた方がよほどましなのです。

●回答さえすれな正解する可能性が高くなる!

回答さえすれば正解する可能性も割と低くない確率で出てくるわけですから、たとえわからなくても焦らずに必ず回答してから次の問題に進むようにしてください。

それもSPI攻略のための大切なコツの一つです。どんなに困っても、回答しないで次に進むということはやめましょう。

SPIを突破するためには時間のコントロールが重要!

SPIは確かに問題はたくさんありますし、慣れていないと難しいと思うこともあるかもしれません。
これらの攻略のためのコツをしっかり覚えておけば、まずまずの結果が出せるようになるものです。

ですから、これらのSPIの攻略のためのコツをしっかり頭に入れて、それが使いこなせるようになるくらい練習して本番に挑むようにすれば全く問題ないでしょう。
逆に言えばそんなSPIで落とされてしまうというのはあまりにももったいないということになりますから、そうならないようにしっかり練習してこれらのコツを身に着けておいてください。