SPI対策として模擬試験を受けるべき理由と利用するメリット | 新卒就活.com

2016/10/05更新

SPI対策として模擬試験を受けるべき理由と利用するメリット

SPI対策として模擬試験を利用するメリットについてご紹介します。
SPIは受検者の能力と性格を見極める、企業選考の手段の1つです。
SPI対策には問題集を活用する方法などがありますが、ここでは模擬試験を利用するメリットと対策をご紹介します。

SPIとは??

notepad-771599_640

SPIとは企業の入社試験において使用される検査であり、性格を測定する適正検査と能力を測定する能力テストの2種類から構成されます。
適正検査は「あなたは物事をじっくり考える方ですか」などの質問に、「はい」または「いいえ」で答えます。
一方、能力テストは、言語能力問題(語彙や長文)と非言語能力問題(数学)に関する問題が主に出題されます。
多くの企業でSPIは採用選考の第一段階で実施されます。

SPIは足切りに使われる!!

特に受験者数が多い企業では、一人一人を選考する時間がないため、SPIを使って自動的に採用者の足切りを行います。
能力テストでは点数が低すぎると不採用となってしまう可能性もあります。そうならないためにも、SPIの模擬試験で事前に準備することが大切です。
それでは、SPIの模擬試験を受けるにあたっての注意点をご紹介します。

SPIは時間との戦い!模擬試験で対策!!

hourglass-1703330_960_720

SPIは限られた時間の中で大量の問題を解かなければなりません。
そのため、時間配分が大きな鍵を握ります。
模擬試験では、自分が一問を解くのにどの位の時間が必要かといった時間配分や、全体の流れやペース配分をつかむことをお勧めします。

SPIの正解率を上げるために、難易度の高い問題や時間がかかりそうな問題は飛ばして、残り時間で解くことも一つの策です。

問題に対する時間配分を調整できるようになる!!

また、模擬試験は、苦手分野の把握にも有効です。
苦手な分野や傾向が分かるので、参考書などを用いて集中的に勉強すれば、点数アップに繋がるでしょう。
模擬試験は各大学やリクナビやマイナビなどの就職情報提供会社が定期的に開催していますので、本番前に一度は受験することをお勧めします。

WebのSPIテストも模擬試験で対策できる!

books-1012088_960_720
SPIは、応募した企業で受験する場合もありますが、近年ではパソコン上でSPIを解く試験を採用している企業も増えています。
全国各地にある受験会場に受験者が行き、会場のパソコンを使って適性検査を受けるという形式と、自宅で受験できる形式があります。

パソコンの操作が必要となるため慣れも必要!!

いずれにせよ、エントリーした企業から受験者にはメールで通知が届くので、受験者は、自分の都合のよい受験日や時間で受験できるメリットがあります。一方でWEB上での試験は、多くの企業で行われる紙面上のテストとは異なり、パソコンによる操作が必要になるため専用の対策が必要です。そのため、Web上でのSPIでも模擬試験を受験することが大切です。
無料で模擬試験が受験できるサイトなどがありますので、活用してみることをお勧めします。

SPIの模擬試験を受けるメリット

books-1246674_960_720
SPIの模擬試験を受けるメリットは、上記以外にも様々あります。せっかく受ける模擬試験を有効活用するためにも、しっかり目的をもって臨みましょう。

制限時間のハードさを身をもって体験できる

SPIはとにかく短時間でどれだけ多くの問題を解けるかが焦点になってきます。一問でも多く解くためには、どれくらいのスピードをもって解いていかなければならないのかを知らなければなりません。基本的に一問1分以内にしなければなりません。
SPIの問題集で制限時間○分と書かれていても、練習だからと時間が曖昧な中解いている人がいますが、それは本番では通用しません。

そのため、模擬試験で実際に時間の間隔を把握しておく必要があるのです。あとちょっとで解けると思った問題に対して、本当に時間をかけ<て解くべきなのか、それとも次の問題に移行すべきなのか、この判断も養うことができます。 現在のペースでいいのか、それとも遅いのかを判断できるかどうかは、非常に重要なメリットと言えます。

用量をつかめる

当日どのような流れで、試験が開始されるのかを知っておくと、次に何をしなければならない、このすき間時間をどう活用できるかなども模擬試験を受けておくことで、時間を有効活用することができます。
また、流れを把握しておくことで、気持ちにもゆとりが持てます。リラックスした状態で、模擬試験に臨めるというのは、非常にメリットです。少しでも平常心で臨めるように、模擬試験で流れをつかんで、要領よく試験を受けましょう。

試験会場の空気に慣れることができる

試験会場で模擬試験を受ける場合は、初めての人は雰囲気に注意しなければなりません。試験会場には独特な空気が流れています。この空気に飲まれて、本番で力が出し切れずに不合格になったという学生は意外のも多いようです。
本番でしっかり力を出せるように、空気感にも慣れておく必要があります。

このように、SPIの模擬試験は非常にメリットが多いのです。学力以外の面でもしっかり準備できるので、ぜひ活用しましょう。

SPI対策としては模擬試験を通してペース配分を掴むことが大事!!

technology-792180_960_720
就活生の皆さんは、あの企業に入りたい、この仕事がしたいと将来の夢を描いているのではないでしょうか。
しかし、どんなに熱い情熱ややる気を持っていたとしても、まずSPIという難関を通過しなければ面接を受けられないため、あなたの情熱を企業に伝えることすらできません。

SPIの問題は基本的な知識で解ける問題ですので、そんなに恐れる必要はありません。
模擬試験を通して何度か練習すれば、効率よく問題を解けるようになります。
また、おおよその傾向や特徴もつかめるようになり、自信を持って本番を迎えられるでしょう。
事前対策をしっかり行えば、SPI検査を突破することは難しくはありません。
希望の仕事や職種に就けるよう、まずはSPI模擬試験を受験してみましょう。