SPI対策を効率的におこなう方法とは | 新卒就活.com

2016/09/09更新

SPI対策を効率的におこなう方法とは

SPI対策を効率的におこなう方法についてご紹介します。
SPI対策は就活生が避けては通れない準備とも言えます。
折角出来栄えの良いエントリーシートが完成して選考に通過しても、SPIが上手くいかなければ全て水の泡です。
事前の対策が可能だからこそ、SPI対策は必ず行いましょう。

SPI対策1,テストの種類を把握

magnifying-glass-633057_640
まず、SPI対策を始める前にSPIとは何かをしっかりと認識する必要があります。

SPIとは、SPI2、SPI3、テスセンターなど複数の種類があります。
前者2つでは、図形や計算、国語などがメインで出題されます。
こちらは、自宅のパソコンで受験することができます。

●SPIは自宅での受験が可能!テストセンターは予約制で会場へ出向く必要がある

一方でテストセンターとは、適性試験と能力試験に分かれます。
適性試験では、あなたの性格や会社への適性が図られます。能力を試験は前者2つと大差はないでしょう。
テストセンターは会場で予約をして受験する形になります。SPI対策を早めにして、会場にもなれるようにしましょう。

SPI対策2,参考書を利用する

最近書店に行くと、数多くのSPI対策の本が出版されています。書店で自分にあったものを探し、ぜひ一冊は購入するようにしましょう。
このSPIには一定の傾向があり、それさえつかんでしまえは応用がききます。
ですので、どんな問題にも対応できるようになるでしょう。

●参考集は掲載されている問題数が多いものがベスト!パターンを知り解答時間を調整する対策を!

ですので、参考書を選ぶ際には、なるべく問題数の多いものを選びましょう。そして繰り返しとくことで、解法を習得しましょう。
また、SPI対策として重要なのが、スピードです。
急いでとかないとすべて解き終わらないくらい問題数が多いので、常に時間を意識しながら取り組みましょう。

SPI対策3,業界・企業が採用している試験を知る

最後にSPI対策を効率よく行う方法を紹介します。
このSPIですが、企業によって毎年採用する試験が決まっています。
そこで、自分の志望する企業、業界はどの試験を採用しているのかを知ってからSPI対策をするようにしましょう。

●企業と前年度の試験の種類を掲載している本を購入するのも手!

採用している試験を知るには、先輩に聞くのもいいです。
一番おすすめなのが、企業と前年度の試験の種類をすべて掲載している本を購入することです。
この本はその書店でも扱っていますので、ぜひ参考にしましょう。
そして、的を絞ってSPI対策をすることです、短時間で高得点を狙いましょう。

SPI対策は日頃の積み重ねが結果に出る!早めの段階から対策を講じる必要がある

以上、効率よくSPI対策を進める方法を紹介してきました。
SPI対策は本番の直前に始めるのではなく、なるべく3年生のうちからSPI対策は始めておきましょう。
本格的に就職活動が始まると、エントリーシートや面接の練習に追われ、SPI対策をしている時間はありません。
ですので、就職活動が本格化する前には参考書一冊は完璧に仕上げておくくらいの気持ちでいましょう。
いくらエントリーシートがうまくかけても、その次のSPIを合格することができなければ、面接には進めません。たかがSPIと侮らず、対策をしっかりと行いましょう。