SPI攻略法とは?就活生が押さえるべきポイント | 新卒就活.com

2016/09/14更新

SPI攻略法とは?就活生が押さえるべきポイント

SPIは、就活をしていると必ずと言っていいほど経験するものです。
しかし難易度はそこまで高くないので、ここで引っ掛かってしまうのは、勿体ないです。
そこでここでは、確実にSPIを突破するためのSPI攻略法を紹介します。

SPI攻略法1,選択肢を見てから問題を決める

8cced6d37bf213628ee19281ad0cde7b_s

先に回答の選択肢を見てから問題を見るようにすると、問題文を読んでいる間に、「あ、答えはこれだ」ということが分かるようになり、たとえば最後まで計算する手間だったり、最後まで問題文を読んで、選択肢を見て、また問題文を読んで…という手間だったりがなくなります。

それが時間短縮になるでしょう。まずこれが一つ目のSPI攻略法です。

~SPIでやっかいなのは時間が無くなること~

しかしこうしてうまく時短していくことができれば、そうして時間がなくなり焦るということがなくなっていきます。すると自然とSPIも攻略していけることでしょう。

このSPI攻略法は身体になじませるまでに多少の慣れがいるので、普段のSPIの勉強からそういう解き方をしていくと良いでしょう。

SPI攻略法2,わからない問題を捨てる

SPI攻略法として、ちょっと考えてもわからないような問題にはさっさと見切りをつけて、それを捨て、勘で問題に回答して次に行くという方法があります。
というのもSPIでは間違えた問題の数というのは関係ないのです。ですから、どんどん回答して行ってよいのです。全部解けない方がよほど問題です。

~考えてわからない問題は考えてもわからないもの!!~

ですから、そこにいるというのもただただ時間の無駄になってしまいます。それならば他の問題に時間を割いた方がましですね。
選択式なのですから選択さえすればあたる可能性もありますし。捨てる勇気を持つというのも、立派なSPI攻略法の一つなのです。勇気をもって次へ進んでいくようにしてください。

SPI攻略法3,普段から時計を見て勉強する

SPI攻略法として、普段から時計を見ながら勉強するという方法があります。時間を意識して勉強していくと、頭がスピーディーに問題を解くことになれていき、どんどん思考のスピードが上がっていくのです。
ですから、普段から時計を見ながら勉強するということは大切なことです。

~どの問題で時間がかかるのか自分の特徴を掴めるようになる~

だいたいどの問題で時間がかかり、どの問題は楽に解けるのかという、自分の特徴のようなものをつかめるようになるでしょう。

するとどこを中心に勉強していけば良いか分かるようにもなりますし、本番でいざそこでちょっとつまづいても、「あとこのくらいの時間で解ける」と焦らず解くことが出来るようになります。
ですから、普段から時計を見ながら勉強するというのは、おすすめのSPI攻略法となります。

SPI攻略法とはスピーディーに解けるよう普段から時計をみること

確実にSPIを突破するためのSPI攻略法のご紹介でした。
これらの事を実践していけば、SPIでつまづくということはまずなくなるはずです。
是非ここで紹介してきたことを実践して、SPIに対して恐れず挑めるようになっていってください。