難関のWEBテストを乗り切ろう!GABの特徴と対策 | 新卒就活.com

2016/06/17更新

難関のWEBテストを乗り切ろう!GABの特徴と対策

ここでは、WEBテストGABの特徴と対策についてご紹介します。WEBテストの中でも特に難解だと話題なのがGABというWEBテストです。
ここではそんなGABの特徴と対策を紹介していきます。それを元にGABを乗り越えていきましょう。

WEBテストのGABでは独特の問題が出る

puzzle-654957_640

WEBテストGABの特徴は、計算では図表の問題、言語では長文の問題、ごくまれに古文や漢文の問題が出ることです。
その他にもGABならではの独特の問題が出てきます。何回がGAB対策の問題集を繰り返し解いて、解き方や出題の傾向を覚えておく必要があるでしょう。

~計算では図表の問題/言語では長文の問題・古文・漢文~

図表や長文に関しては問題ないという方も、古文や漢文などはまず他のWEBテストでは出てきません。しっかり対策しておく必要があります。
そんなGABの特徴は問題だけではなく、採用されている企業からも読み解くことができます。GABというWEBテストは、主にIT系の企業で採用される傾向があります。パソコンを使うようなIT系企業志望の場合は、ここの対策をしておいて損することはないでしょう。

GABの対策法①繰り返し問題を解く

ではそんなGAB対策はどのようにしていけば良いでしょう。
ひとつは先でも触れたように、何度も繰り返し問題集を解いてそれで問題の出方、問題の解き方に慣れていくという方法です。しかし、それだけでは不安だという方も多いですよね。そこでそんな方におすすめなのが、タイマーなどで時間を測りながら練習問題を解いていくという対策方法です。

~タイマーで時間を測りながら問題集を解こう!~

WEBテストGABでは、まず確実に時間が厳しい状況になります。時間を気にすることを普段からしていないと、必ずそうなってしまうでしょう。
しかし普段から時間を気にしながら問題を解いていく習慣をつけていればそうなることもありません。時間を気にするのが普通のことになり、スムーズに時間を把握できます。

参考サイト

採用テストの革命集団 SPIノートの会

☆こちらからGAB対策の本を購入できます☆
CABGABtoppa

GABの対策法②WEBサイトを活用する

また、対策WEBサイトをどんどん活用するというのも、WEBテストGAB対策としては有効です。WEBテストの中でもGABを採用する企業が一般的になってきて、GAB対策のWEBサイトもすごくたくさんできてきています。
そうした問題にたくさん触れるようにしましょう。

~スキマ時間を利用して多種多様な問題に触れよう!~

基本は問題集を繰り返し解いて問題の出方と解き方をしっかり覚え込ませることが望ましいです。しかし、それだけではどうしても知識に偏りが出ます。
それと一方で、対策WEBサイトはいろいろな人が作っています。そのため、個性のある色々な問題に触れることができます。すると、知識の穴を埋めることができるようになるのです。
時間を見つけるたび、そのようなサイトにアクセスするようにしましょう。

GABの対策では時間を測って問題を解きWEBサイトを活用しよう

ここでは、GABの特徴と対策をご紹介しました。こうした特徴をもつGABに対しては、ぜひ本を購入して問題を解き進めましょう。その際は時間をきっちりはかることが大切です。さらに、WEBサイトを活用してスキマ時間を有効に使ってください。
対策さえきちんとすれば解けないレベルではありません。早め早めに対策しておきましょう。